2050年カーボンニュートラル実現に向け、住宅を取り巻く政策が大きく変化を迎えます。
中でも、省工ネ基準適合義務化に加えて、新たな上位等級5・6・7の設置が検討されています。
本セミナーではこれからの住宅に関する省工ネ政策の概要と”等級5・6・7″の最適な開口部・外皮仕様について解説いたします。
是非ご参加ください。

【プログラム】
1.「2050年カーポンニユートラルを見据えたこれからの住宅について」
東京大学大学院工学系研究科建築学専攻准教授 前 真之 氏
2.「省エネ政策の概要と等級”5・6・7”の最適外皮仕様と効果について」
YKK AP株式会社

 

【開催方法】
オンライン開催(ZOOM)(接続方法などの詳細は、お申込み後ご連絡となります。)

【開催日時】(3回とも同じ内容です)
第1回 2022年4月12日(火)13:30~14:30
第2回 2022年4月22日(金)13:30~14:30
第3回 2022年5月17日(火)13:30~14:30

【参加費用】無料

【申込方法】
下記チラシQRコード、もしくは下記URLからお申込みください。
・第2回 2022年4月22日(金)13:30~14:30
https://lp.ykkap.co.jp/1444-EnergySavingHousingSeminar-Entry.html
・第3回 2022年5月17日(火)13:30~14:30
https://lp.ykkap.co.jp/1446-EnergySavingHousingSeminar-Entry.html

 

第2回 2022年4月22日(金)13:30~14:30
≫チラシのダウンロードはコチラ!

第3回 2022年5月17日(火)13:30~14:30
≫チラシのダウンロードはコチラ!